秋に肌の乾燥を感じる理由は?

query_builder 2023/10/18
ブログ
27435163_s

夏が終わって秋が近づくにつれて、肌が乾燥するという肌悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか⁉

ご存知だと思いますが、この時期の肌が乾燥してしまう理由は、冬に向けて空気が乾燥する、季節の変わり目による乾燥だけではないということを知っていましたか⁉

そんな秋の肌乾燥の乾燥予防に対策をご紹介します。

乾燥はシミやニキビ、たるみやシワなどの肌トラブルを引き起こしやすく、美肌の大敵となる要因ですので、肌を乾燥させないようにするためのお手入れ方法やポイントを知り、季節を問わず、うるおいのある健康的な肌状態をキープするコツをつかんでくださいね。


◆空気の乾燥

主な原因の一つとしてまず挙げられるのは、やはり空気の乾燥です。 秋は冬に向かうにつれて、外気や室内の湿度が低下しやすくなる時期。湿度が下がり空気が乾燥すると、肌の水分の蒸発が進む原因になりやすくなってしまいます。

寒くなると、暖房器具の使用により、空気の乾燥が促されてしまうため、さらに肌が乾燥しやすい状況を作り出してしまう可能性があり健康的な肌は、水分と油分がバランスよく保持されていますが、肌の水分量が減り、乾燥した肌状態になると、肌は紫外線や花粉、マスクなどの摩擦といった外部からの刺激に弱くなり、肌荒れを引き起こしやすくなってしまうのです。


◆夏に受けたダメージの影響

秋のお肌は、日差しが強い夏に受けた紫外線の影響で、皮膚のバリア機能が低下している可能性があります。

さらに紫外線によって、真皮のコラーゲンやエラスチンが破壊・減少している可能性もあります。

バリア機能とは、肌の一番外側に存在する角層に備わる、紫外線や乾燥、摩擦などの外部刺激から肌を守る機能のことです。 このバリア機能が低下してしまうと、肌荒れなどの肌トラブルが発生しやすくなってしまいます。

特に夏は強い紫外線ダメージを受けやすい時期。

夏に受けた肌ダメージをケアせずにいると、そのダメージが秋や冬まで続いてしまう場合があるので、皮膚のバリア機能の低下は、肌が乾燥する原因にもなりやすいので、注意が必要です

そう‼夏に日焼けをしないようにすることが一番大事です。外出時には日傘を使う必ず日焼け止めを塗るなど、体の外側からの紫外線対策を徹底しましょう。

また、紫外線は日焼けだけでなく、体全体の免疫力を下げてしまことにも繋がるので、十分に注意をしましょう。

◆紫外線対策(UVケア)を徹底する

外線による乾燥で、皮膚のバリア機能が低下してしまうのを防ぐためにも、紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。

日焼け止めを塗る際は、SPFの数値の高いもの(SPF40+〜50+)を選ぶと良いでしょう。

また、肌が紫外線を浴びると、乾燥を引き起こすだけでなく、日焼けによるシミやそばかすの発生にもつながりやすいので注意しましょう。

ダメージを防ぐために、紫外線を吸収するメラニン色素が皮膚内で生成されてしまいます。

通常、メラニン色素は外へ排出されますが、過剰に生成されたり、肌のターンオーバーが乱れていたりすると、色素が皮膚に沈着し、シミやそばかすとなってしまうのです。

日焼け止めはもちろん、日傘や帽子を使うなどのほか、UVカット機能が付いた洋服を活用して、外側からも日焼けを防ぐのもおすすめで、できるかぎり、紫外線から肌を守る対策をとるようにしましょう。



◆肌のターンオーバーを整える栄養を取る

ビタミンB群

貧血予防や髪の成長などに働きかけるビタミンB群には、肌や粘膜、歯などの健康を保つという働きがあります。 ビタミンB群を多く含む食材には、納豆、モロヘイヤ、ニンニク、鶏むね肉などがあります。 水溶性の栄養素のため、体外に排出されてしまいやすいので、日々こまめに摂取することが大切です。

ビタミンE

ビタミンCと同じく、抗酸化作用のある栄養素で、肌トラブルの改善に効果があります。 ほうれん草やパプリカなどの野菜類に多く含まれています。 油脂に溶ける脂溶性ビタミンで、調理する際は油と一緒に摂取することで吸収効率が上がるとされています。

亜鉛

亜鉛は、タンパク質の合成や細胞の新陳代謝に影響する栄養素で、肌や髪の再生にも関与しています。 亜鉛は、肉、魚介、藻類、穀類などさまざまな食品に含まれていますが、特に蟹、牡蠣などに多く含まれています。 亜鉛不足は女性ホルモンの分泌量の低下にもつながるため、ほかの栄養素と同様、しっかり摂取したい栄養素の一つです。


◆保湿アイテムを増やす

スキンケアに、保湿アイテムは必須

ただし、空気の乾燥が進むと、いつも使用している保湿アイテムだけだと、うるおいを保てない可能性があります。

うるおいをしっかりキープするためにも、自分の肌の調子に合わせて、保湿アイテムを見直すようにしましょう。

例えば、化粧水の後に美容液を付けて水分を浸透させ、化粧水と乳液の後にクリームやオイルなどを塗って肌の水分の蒸発を防ぐようにしっかりと蓋をすることを心掛けましょう!

使用するアイテムは、保湿成分が豊富なものを選ぶと保湿対策に効果的です。

特にセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、プロテオグリカンなどの保湿成分が配合されたものがおすすめです。

肌荒れが起こりやすいという敏感肌の方は、保湿力があり、かつ肌にやさしいアイテムを使用すると、肌負担少なく保湿ケアが行えますよ。



夏のダメージと季節柄、乾燥しやすい秋口の肌。

うるおいをキープするためには、今回ご紹介した日々の保湿ケアや乾燥を予防するための工夫だけではなく、ストレスを溜めない、十分な睡眠を摂るなどの正しい生活習慣を心掛けることも大切です。 身体の外側と内側から、肌の乾燥を引き起こさせないアプローチで、乾燥に負けないうるおい肌を手に入れましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

脱毛&スキンケアサロン
Idéal【イデアル】

📍東京都江東区亀戸4-18-5 フジノビル2階

【営業時間】
10:00〜20:00
【定休日】
不定休 ※ご予約・お問い合わせは、お電話、公式LINEでご連絡ください。
【支払い方法】
現金/ Visa / MasterCard / JCB / American Express /Diners/Discover/PayPay/auPAY

👉🏻ご予約方法
◆プロフィールhttps://lit.link/idealkameidoをタップして公式LINEで友達登録
電話予約03-5858-8330
施術中はお電話に出られないことがあります。
WEB予約ホームページのWeb予約
ご希望のメニューをご選択いただき、空いているお時間をクリックしてご予約ください。
LINE 予約:@565wypfj
友達追加で@をつけて検索ください。
友達登録後に「お名前」「お電話番号」「ご来店希望日時」を書いてメッセージでご送付ください
■お肌トラブルなど気になることがありましたら何でもご相談ください。
■お客様のお悩みや心配に寄り添った接客や施術を提供しております。
■脱毛と同時にしっかりスキンケアもさせていただき、自己処理ストレスから解放できるよう全力サポートさせていただきます。
■無料カウンセリング・キッズ脱毛(男女・9〜𝟣𝟧才)もしておりますのでお気軽にお問合せください。
皆様のご来店心よりお待ちしております。



Idéalは性別関係なく皆様が通える

脱毛&スキンケアサロンです。

何でもお気軽にお問合せください!

まずは、無料カウンセリング

受付時間 10:00~20:00 完全予約制・個室

 03-5858-8330


無料カウンセリング・お問い合わせご質問はこちらから

公式LINE👇

友だち追加



施術メニュー



◆日焼け肌でも施術できます。

※赤みがある火傷状態は施術できません。

◆𝖨𝖽é𝖺𝗅では、脱毛と同時にしっかりスキンケアもさせていただき、自己処理ストレスから解放できるよう全力サポートさせていただきます。
◆キッズ脱毛(男女・9〜𝟣𝟧才)もしておりますのでお気軽にお問合せください


皆様のご来店心よりお待ちしております。


気軽にフォロー・いいねしてください!

Idéal(イデアル)Instagram







NEW

  • 「ムダ毛を処理して好感度アップ!」現役営業マンにおすすめ!うで脱毛

    query_builder 2024/06/17
  • メンズフェイシャルエステとは?

    query_builder 2024/06/13
  • ひげ脱毛で青髭から解消!メリットしかない

    query_builder 2024/06/04
  • うなじ脱毛 メンズ脱毛

    query_builder 2024/05/30
  • 頬ヒゲが濃くなる原因とは?

    query_builder 2024/05/22

CATEGORY

ARCHIVE