自分で顔のリフトアップをする方法とは?

query_builder 2022/10/01
コラム
41

顔のたるみを何とかしたいけれど、お金はかけたくないという方におすすめなのが、自分でリフトアップする方法です。
今回は、その具体的な手順を見ていきましょう。

▼自分でリフトアップする場合のポイント
自分でリフトアップする方法では、どの部分のたるみが大きいかを調べるのがポイントです。

■たるみが気になるのはどこ?
顔のたるみを何とかするため、リフトアップに挑む前に、まずは自分で自分の顔をチェックしましょう。
そして、どの部分のたるみが大きいかを確認するのです。
例えば、下記のような状態に当てはまるとしたら、表情筋が固まって外側の筋肉がたるみを起こしている可能性があります。

・おでこの筋肉を指で動かしても、なかなか動かない
・上のまぶたが落ちてきた
・フェイスライン全体がたるんできた
・笑った時に口角が上がりにくい
・小鼻がふくらみにくい

これらに当てはまる方は、顔の外側の筋肉をほぐすことがリフトアップのポイントです。

■自分で行うのに必要なものは指だけ
上記の項目に当てはまった方がリフトアップをする際に必要なのは、自分の指だけです。
まず、親指と人差し指で耳を上下にはさみ、折りたたむようにします。
これで血流がよくなり、リフトアップ効果が高まるのです。
次に、手をげんこつにしたら人差し指の第二関節を使って、おでこの生え際を耳の付け根から中央へ向けてぐりぐりとマッサージしていきましょう。
両手が真ん中まで来たら、今度は生え際から後頭部へと、位置をずらしながら全体をマッサージします。
これで、フェイスラインから頭皮につながる部分が引き上げられますので、リフトアップ効果が期待できるというわけです。

▼まとめ
道具やエステなどを利用せず、自分でリフトアップにチャレンジしたいという方は、どこが最もたるんでいるかを見極めましょう。
当サロンは、脱毛からフェイシャルまで幅広く施術を行っております。
エステティシャン歴20年以上のスタッフによるリフトアップのメニューがございますので、ぜひご検討ください。



Idéalは性別関係なく皆様が通える

脱毛&スキンケアサロンです。

何でもお気軽にお問合せください♪ご予約もこちらから👇

受付時間 10:00~20:00 完全予約制・個室

 03-5858-8330

公式LINE

お問い合わせご質問はこちらから


◆日焼け肌でも施術できます。※赤みがある火傷状態はNGです。


◆𝖨𝖽é𝖺𝗅では、脱毛と同時にしっかりスキンケアもさせていただき、自己処理ストレスから解放できるよう全力サポートさせていただきます。
無料カウンセリング
キッズ脱毛(男女・9〜𝟣𝟧才)もしておりますのでお気軽にお問合せください。
皆様のご来店心よりお待ちしております。



Idéal(イデアル)Instagram

NEW

  • 全身脱毛+VIO脱毛+毛穴

    query_builder 2022/11/21
  • 差し入れやお土産におすすめ

    query_builder 2022/11/02
  • 脱毛の歴史 その1

    query_builder 2022/11/12
  • 脱毛サロンについてのあるあるネタ

    query_builder 2022/10/24
  • ひげ脱毛      亀戸|メンズ脱毛&フェイシャルスキンケアサロン

    query_builder 2022/10/17

CATEGORY

ARCHIVE